小籠包の「ぽー」ちゃん。中国語、日本語ではりきってるぽ

都合の悪いことは…とりあえず日を改めるのも手だと思うぽよ…
頭に血が上ってると、良い考えも浮かばないぽよ。

真面目…というと「メガネ」というのも、ステレオタイプだと思うぽ…

もう…こんなセリフを言う人も少なくなってきたぽよね…
たまには、こういうお洒落な日本語も使っていきたいぽよね。

うふふ…ほんとうに、そうなの?ほんとうに!?

「寛容」…心が広いことを言うぽよ。
他の人の欠点などを責めずに、許しあえる社会って素敵ぽよね。

私もそう思うぽよ~異議があったらはっきり言うぽよ。

「聖」なる「誕」生「日」(節)という感覚ぽよ。
カタカナではなく、こうして漢字を見ると、なるほど…と思うぽよ。

勝手に応援都市:
群馬県みどり市
 

みどり市には、あの「岩宿遺跡」があるんだぽ。
このおかげで、旧石器時代にも日本に人間がいたことが証明されたぽよ。

いろいろな虫と触れ合える「ぐんま昆虫の森」も、ここにあるぽよ。

せっかくの記念写真なのに…ピントがこっちに合ってないぽよ~

中国の方は、もう「財布」なんてもちあるていないぽよ。
その代わり、スマホを落としたら…イコール財布を落としたと同じ意味ぽよね…

「砿」という漢字が、日本語の中に、一応あることはあるぽよ。
中国語のこの意味と同じような意味だぽ。

かまぼこが、日本で初めて文献に載ったのが…文久3年のことじゃったぽよ…
文久3年→1115年、ということで今日11月15日が「かまぼこの日」になったぽよ。

お掃除も、お洗濯も、炊事も…ぜ~んぶ、任せてぽ

まいったぽ…うーん…そんなことされたら、悩んでしまうぽ…

11(いい)14(じょうし)という語呂合わせだぽよ。
いい上司として、社員、家族、顧客、株主、取引先などなど…皆に感謝の日だぽよ。

11(いい)13(ひざ)と読めるところから、今日は、いいひざの日だぽ。
寒くなると、関節も動きにくくなるぽよね。
きちんとひざのこと、理解していきたいぽよ~

勝手に応援都市:
栃木県さくら市
 

栃木県中部の…その名も「さくら」市だぽ。千葉県「佐倉市」には、負けないぽ。
毎年2月ごろには、町中が雛人形で飾られる「氏家雛めぐり」も、盛り上がってるぽ~

40秒だけぽ?えっとえっと…なにしたらいいぽ?
と、考えていたら40秒経ってしまうぽ~

日本語だと、すぐにカタカナで表現してしまうぽ。
「工」を「打つ(する)」で、アルバイトを表現するぽよ。

毎日がんばってると、そりゃ、疲れるぽよね。
疲れた時はゆっくり休むぽよ…

やっぱり、四葉のクローバーを見つけたいぽよ~

元々、11月11日は、「1」が4つ…ソロの人…独り身の人の日…ということだったぽ。

それがいつしか、「ネットでお買い物の日」に、変わってしまったぽよ。

11(いい)月12(ひふ)日という語呂合わせからだぽ。
皮膚の健康をいつまでも、保っておきたいぽよ~

おにぎりをつくるのは、得意だぽよ~え?なにかついてるぽ?

えー、どうだったぽ?うーん…やっぱり、まあまあだったぽよ…

ん~鏡よ鏡よ鏡さん…この世で一番きれいなのは誰ぽ?

「10」を横にすると、ティーカップとソーサーに見えるぽ?
紅茶の美味しい11月と一緒に、今日が、「和紅茶の日」だぽよ。

和紅茶…すなわち、日本茶の紅茶がもっと広まってほしいぽよね

まぁ…あくまで「日本語を無理やり中国語にしたら」と思ってほしいぽよ。

中国語では、
「謝らなかったら、通報するわ!」
的な表現がしっくりくるぽよ。

君は、何か似た雰囲気を感じるぽよ…でも、どこを見ているぽ?

1872年まで…ほんの100数十年前まで、太陰暦をつかっていたぽ。
この年の今日、「太陽暦をつかうぽ!」と、宣言したんだぽよ。

12月2日の翌日を、1月1日にしたぽよ。
一気に一カ月無くなった当時は…混乱があっただろうぽよね。

1 21 22 23 24 25 28
▲TOP▲