日本語では、この言葉で体良く断られてしまうぽよね…

すっぽり収まってしまうしまうぽよ。ちょっと居心地がいいぽよ~

この「次」というのが、けっこうくせものだぽ。
今は「回」とそのまま言う言い方も広まってきてるぽよ。

世界では、3人に1人がトイレを使えていないぽよ。
日本では普通の「水洗トイレ」…あるのが当たり前になっているけど、感謝ぽよね。

勝手に応援都市:
福井県坂井市
 

「東尋坊地層シールド」に「サンセットビーチソード」を装着だぽ~
坂井市と言えば、「東尋坊」に「夕日」だぽ。

11(いい)18(イヤ)ホンで、今日が、イヤホンの日だぽよ。
いい音を探ろうと思ったら…それこそ青天井だぽ。

日本語の「再会」も「再び」「会う」だぽよね。

こういう言い回しをする人が、すこーしずつ減っている気がするぽ。
大切な言葉の文化が無くなるのも…寂しいけど、自然な流れなのかぽ。

やっぱり、日本家屋は、落ち着くぽよね。冬は吹きさらしの廊下だぽ?
ぶるぶる…

日本・中国では、謙遜の美徳…が、通じるぽよね

このハンカチーフの素材は何かってぽ?も…木綿のハンカチーフなんだぽ。

肺がん撲滅啓もうには、パールリボンみたいだぽ。
肺がん…怖いぽ…死亡率1位だぽよ…

都合の悪いことは…とりあえず日を改めるのも手だと思うぽよ…
頭に血が上ってると、良い考えも浮かばないぽよ。

真面目…というと「メガネ」というのも、ステレオタイプだと思うぽ…

もう…こんなセリフを言う人も少なくなってきたぽよね…
たまには、こういうお洒落な日本語も使っていきたいぽよね。

うふふ…ほんとうに、そうなの?ほんとうに!?

「寛容」…心が広いことを言うぽよ。
他の人の欠点などを責めずに、許しあえる社会って素敵ぽよね。

私もそう思うぽよ~異議があったらはっきり言うぽよ。

「聖」なる「誕」生「日」(節)という感覚ぽよ。
カタカナではなく、こうして漢字を見ると、なるほど…と思うぽよ。

勝手に応援都市:
群馬県みどり市
 

みどり市には、あの「岩宿遺跡」があるんだぽ。
このおかげで、旧石器時代にも日本に人間がいたことが証明されたぽよ。

いろいろな虫と触れ合える「ぐんま昆虫の森」も、ここにあるぽよ。

せっかくの記念写真なのに…ピントがこっちに合ってないぽよ~

中国の方は、もう「財布」なんてもちあるていないぽよ。
その代わり、スマホを落としたら…イコール財布を落としたと同じ意味ぽよね…

「砿」という漢字が、日本語の中に、一応あることはあるぽよ。
中国語のこの意味と同じような意味だぽ。

かまぼこが、日本で初めて文献に載ったのが…文久3年のことじゃったぽよ…
文久3年→1115年、ということで今日11月15日が「かまぼこの日」になったぽよ。

お掃除も、お洗濯も、炊事も…ぜ~んぶ、任せてぽ

まいったぽ…うーん…そんなことされたら、悩んでしまうぽ…

11(いい)14(じょうし)という語呂合わせだぽよ。
いい上司として、社員、家族、顧客、株主、取引先などなど…皆に感謝の日だぽよ。

11(いい)13(ひざ)と読めるところから、今日は、いいひざの日だぽ。
寒くなると、関節も動きにくくなるぽよね。
きちんとひざのこと、理解していきたいぽよ~

勝手に応援都市:
栃木県さくら市
 

栃木県中部の…その名も「さくら」市だぽ。千葉県「佐倉市」には、負けないぽ。
毎年2月ごろには、町中が雛人形で飾られる「氏家雛めぐり」も、盛り上がってるぽ~

40秒だけぽ?えっとえっと…なにしたらいいぽ?
と、考えていたら40秒経ってしまうぽ~

1 2 3 6
▲TOP▲